よくあるご質問

当事務所に寄せられる、よくあるご質問をまとめました。
ご相談、ご依頼の参考にしてください。

入院

  • Q. 病院に入院した際に、個室に入院をしたのですが、この場合に個室料は保険会社に請求できますか。
    A. 個室や特別室使用料など、差額ベッド代については、「必要性及び相当性」があれば請求することができます。具体的には、医師の指示がある、症状が重篤である、空室がなかった場合などの特別のある場合には認められます。
  • Q. 義手、義足、義歯、メガネ等の装具、器具購入費が損害として認められるのは、どのような場合でしょうか。
    A. 身体機能の補完に必要がある場合には、認められます。具体的には、医師が必要と認める場合には、請求することができるでしょう。将来の買い替え費用についても、交換する必要性を立証する限り、中間利息を控除されてしまいますが、認められます。